6月頃の話ですが、社長宅の庭木の手入れを行いました。
本当は社長が奥様に頼まれていたらしいのですが、何せ忙しい身の上。
庭先で奥様に催促されている社長の横を通りかかった際に依頼を受けました。

っと、言っても弊社は造園業ではないので、まぁ自分の家の庭木の剪定程度のレベルで容認して頂かないといけませんが…。




その際に、奥様から「そのうち中庭も作り変えたいのよねぇ」なる発言が。
社長宅の中庭は枕木が敷き込まれているのですが、20年位前に施工して、だいぶ枕木も朽ちてきています。

「インターロッキングとか敷き詰めると良いのかしら?」なんて会話から、徐々に話は膨らみ、枕木でも今はコンクリート製の物もあったり、石張りなんかも面白いかも、なんて感じで、中庭を作り変えることになったのです。

弊社は土建業の会社ですが、餅は餅屋ではないですが、造園関係は造園屋さんに、石関係は石屋さん、もしくは左官屋さんに任せるのが常でした。
しかし今回は社長宅です。 練習台になってもらいましょう。

現場担当は、弊社の器用人 鈴木を指名です。

通路部分は枕木のイメージも残しつつ、乱石張りが面白そう、再利用出来る物は使って…、なんて感じで何パターンかイメージ画を作って見ながら試行錯誤が始まりました。

普段やらない庭作りですので、手持ちの引き出しが少ない為、新たに勉強しながらイメージを作っていきます。




乱石+枕木通路




乱石+インターロッキング通路




乱石+枕木・インターロッキング通路




初めての庭作り。 
楽しさの反面、難しさに試行錯誤することになりそうです。

The following two tabs change content below.

kikuchi

所属:建築部